東京都中野区の貸し会議室

2件の貸し会議室があります。

1 ~ 2件を表示 / 全2件

中野サンプラザ
住所 東京都中野区中野4-1-1  
アクセス 中野駅徒歩3分
最大対応人数 105人
会場名 面積 スクール シアター 口の字
研修室10(7階) 135m² 105人 - -
研修室11(7階) 60m² 42人 - -
研修室1(8階) 115m² 90人 - -
研修室2(8階) 115m² 90人 - -
研修室3(8階) 58m² 36人 - -
研修室4(8階) 58m² 36人 - -
研修室5(8階) 73m² 54人 - -
研修室6(8階) 73m² 54人 - -
研修室7(7階) 50m² 36人 - -
研修室8(7階) 67m² 54人 - -
研修室9(7階) 41m² 16人 - -
中野セントラルパーク コングレスクエア
住所 東京都中野区中野4丁目10-2  中野セントラルパークサウス
アクセス 中野駅徒歩6分
最大対応人数 500人
会場名 面積 スクール シアター 口の字
コンベンションホールA 140m² 81人 144人 -
コンベンションホールB 160m² 108人 168人 -
コンベンションホールC 140m² 81人 144人 -
コンベンションホール(A+B+C) 440m² 300人 500人 -
コンベンションホール(A+B) 300m² 150人 250人 -
ルーム2A 58m² 27人 55人 -
ルーム2B 58m² 27人 55人 -
ルーム3A 56m² 27人 55人 -
ルーム3B 56m² 27人 55人 -
ルーム4 33m² 12人 - -
ルーム1 160m² 90人 150人 -
ルーム2(A+B) 116m² 72人 130人 -
ルーム3(A+B) 113m² 72人 130人 -
ルーム5 33m² 12人 - -

 中野区は、東京都特別区の人口約315,000人を抱える、東京23区の西エリアに属する地域ですね。
このエリアは全面的に住宅地として栄えており、集合住宅や戸建住宅が密集していますね。低層建築物が大多数を占めているものの、主要道路周辺には中層マンションや高層マンションが多くなっていますね。また、昔から住宅地として栄えてきたため、木造住宅が非常に多く、火災の危険性が非常に高いことが懸念されていますね。また、その居住者の大半は賃貸住宅での入居が多く、中野区は非常に人口の入れ替わりが激しいとされています。
交通機関としては、鉄道の「中野駅」の利便性が良く若者に良く好まれる地域なようですね。
JR東日本であれば中央本線、西武鉄道は新宿線が、東京地下鉄は丸の内線・東西線、都営地下鉄は大江戸線が設けられており、以上に移動には便利な地域といえますね。また、バスにおいても、関東バス・京王バス・都営バス・国際興業バス・西武バス、と5種の運行バスがあります。
 中野といえば「中野ブロードウェイ」が非常に有名ですね。
複合施設のビルとなりますが、地下一階は食品販売がメインとして構えられています。スーパーマーケットのSEIYUが入っている他にもスイーツや惣菜店、生鮮食品店、などが入店しています。また、ドラッグストア、化粧品店、メガネ店なども設置されています。
地上一階に行くと、生活日用品店をメインに取り揃えられ、カバンや服・帽子を取り扱う店舗が多く入店しています。また入口にはパソコンショップが配置され、薬局や貴金属店・ゲームセンターなどもありますね。
地上二~四階は、言わずと知れたサブカルチャー系統の専門店舗が数多く入店しています。
漫画やアニメ、音楽やおもちゃ、マニアやオタクといった趣向の専門分野に長けた店舗が数多く存在しています。
また、この施設があまりにも混沌としていることから近年は「オタクの聖地」などと囃し立てられメディアへの露出も多くなったようですね。しかしながら、いわゆる秋葉原系のオタクとはベクトルが違い、どちらかというと古本やプレミア玩具などのレトロな商品やコアな凝った分野を中心に揃えられていますね。
 中野区全体で言うと、やはり住宅街という認識が強いため、貸し会議室としては非常に利用料金が割安で利用できるというエリアになりますね。

周辺を地図で探す
選択条件を絞り込む

エリアを選択して下さい

検索条件を開く
検索条件を閉じる

こだわり検索オプションを入力してください

検索条件を開く
検索条件を閉じる

収容人数

面積

駅徒歩

分以内

料金

設備

PAGE UP
Tweet